スポンサーサイト ::: 2014.11.05 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -




ニシー、久しぶりにブログを書く。 ::: 2012.09.09 Sunday
ども!ニシーです。
相変わらず毎日納豆食べてます。
ねばね〜ば

なんかブログ書かないでいたらtopに広告が出てて「この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。新しい記事を書くことで広告を消すことができます。」みたいなことになってたから、ちょっとさみしくなって、なんか書こうと思います。

最近は相変わらずvo.さんを探しています。
色んな人が応募してくれて、結構たくさんの人と交流させてもらっています。
ありがたいことです。
みなさんに感謝。
まだまだひき続き募集しているので、心あたりのある方はどんどん応募してくださいね!



今年はほんともう毎日ギター弾いてます。
なんか、気づいたらそれが自然になっちゃいました。
ギターに触れない日があると、ちょっと居心地が悪くなってソワソワしちゃいます。
弾いてると、あ〜、そうそう、この感じ〜、これこれ、この感じなんだよな〜、っていう感覚がめっちゃあって、それを感じられると、もうそれだけで全部OKみたいになります。
面白いよね、ギターって。
弦を振動させて、それをボディに響かせる。
ただそれだけなんだけど、それが至極の喜びになるんだから。
ギターっていうか、音か。
音っていうか、音楽か。
とにかくそういうのほんと面白いよね。
目に見えないし、絶対的な「良い」「悪い」もない。
自由すぎてたまによくわからなくなるけど、視座を間違えなければ、こんなにも素晴らしい世界があるんだ〜っていう。
この感じを逃したくない。
これを続けていきたいです。

そういう日々を淡々と過ごしてると、どんどんわかってくることがあって。
自分にとって「本当に必要なもの」と「特に必要ないもの」がすごくクリアになってくるんです。
「本当に必要なもの」ってめっちゃ少ない。
「本当に必要なもの」って「それがないと生きられない」っていうものだと思うんだけど、そう考えてみるとほんっっと少ない。
僕はこの「本当に必要なもの」っていうのを大事にしたくてしょうがない。
大事に大事に守っていきたくてしょうがない。
だってそれは「本当に必要なもの」なんだからね。

じゃあ「特に必要ないもの」は無視していいのかっていうとそういうものでもなくて。
これはこれで無くてはならないものなんですよね。
「特に必要ないもの」の役割は「揺さぶり」にあるんじゃないかと思っています。
「特に必要ないもの」っていうのは大概の場合「あると便利」とか「あると気持ちいい」の顔をしてるんだけど、そのせいで人々がそれを「本当に必要なもの」と勘違いしやすくなってるわけです。
それで「特に必要ないもの」はおうおうにして「悪」のレッテルを貼られちゃうんだけど。
でも「悪」には「悪」の生業がある。
感情とか理屈とかルールとかの境界線を多方面から揺さぶってくるんです。

「お前は何が必要なんだ?」
「お前は何がしたいんだ?」
「お前は何者なんだ?」

こうやって揺さぶられることによって、人々は迷い、戸惑い、憂い、時には途方にくれるわけです。
でもこうして揺さぶられることによってしかわからないこともある。
新しく発見するというか、昔から自分の中にあったんだけど、イマイチ顕在化できなかったもの。
そういうものが揺さぶられる事によって余計なものを削ぎ落とされ、浮上してくる。
自分っていうものがハッキリしてくる。

「俺はこれが必要なんだ」
「俺はこれがしたいんだ」
「俺は○○○だ!!」

こうして「本当に必要なもの」のありがたみと、それに対する確信や強い気持ちが生まれてきます。
人間って基本的にお馬鹿さんなところがあるから、そういう過程でしか得られないものがあるんじゃないかなぁと思います。
だから「特に必要ないもの」っていうのも絶対必要なんですよね。
豪快に矛盾してますが。


「本当に必要なもの」と「特に必要ないもの」っていうのは人それぞれ千差万別だし、ある人にとっての「本当に必要なもの」が別の人にとっては「特に必要ないもの」だったりすることは多々あります。
同じ人の中でも「本当に必要なもの」と「特に必要ないもの」の判別は、状況や環境で目まぐるしく変化していくだろうし。

でも、だからこそ、いついかなる時でも自分にとっての「本当に必要なもの」と「特に必要ないもの」を掴んでおきたい。
そうじゃなければ、何をやっても楽しくないし、疲れるし、生きてる感じがしない。
逆に、それさえ掴んでいれば、何をやっても楽しいし、疲れないし、生きてる喜びを全身全霊で感じられる。


本当に、つくづく、そう思います。



なんか書きすぎたな。


もう秋っぽいですね。





スポンサーサイト ::: 2014.11.05 Wednesday